vr

『VR』ってなに?何ができるの?意味やARとの違いをわかりやすく解説!

VR

VRってなんですか?

 

こんな疑問を解消します。

 

近年非常に注目されている「VR」

 

「VR」技術を利用すれば通常であれば一生経験できないようなことも体験することが可能になります。

 

ただそもそも「VRってなに?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな「VR」についてわかりやすく解説します。

 

「VR」とは?

vrとは

 

VR」とは「Virtual Realty(バーチャルリアリティ)」の略です。

 

簡単に言ってしまえば「仮想現実感」と訳せます。

 

「仮想現実感」とは実際には体験していないのに経験しているかのような仮想の感覚のこと。

 

架空の映像と音によって感じられる「まるで本物のような体験」が「VR」です。

 

「VR」と「AR」の違い

AR

 

「AR」とは「Argumented Reality」の略です。

 

「VR」と似ている「AR」の意味は「拡張現実」です。

 

「AR」はその名の通り「現実を拡張させたもの」になります。

 

AR技術で実現できることの例としてあげられるのが「道の拡張によるナビゲーション」です。

 

例えばAR機能をもったサングラスをかけて外を見た際に、「目的地までの行き先が矢印で示される」といったことがARでは可能です。

 

これは「道」という現実にナビゲーション用の矢印という架空のものは拡張させていますね。

 

「VR」で何ができるの?

vr

 

「VR」でできることの一例を紹介します。

 

例えば以下のようなことが可能です。

・VRスポーツ観戦

・VR旅行

・2次元の存在を近くでみる

 

VRスポーツ観戦

野球が好きな方であれば「160キロの球をバッターボックスで見てみたい」なんて思ったことがある方もいるのではないでしょうか?

 

通常であればプロの野球選手でなければ実現不可能ですし、160キロを体験できる確率は限りなく低いといえるでしょう。

 

こんな経験もVRスポーツ観戦であれば「プロ野球選手が投げる160キロの豪速球をバッターボックス視点でみる」なんてことが可能です。

 

プロのレベルの高さを体感できるのはおそらくVRだけでしょう。

 

VR旅行

VR旅行も人気のVRコンテンツです。

 

多くの旅をして様々な景色をみてみたいと思っていても、時間やお金には限りがあるので全てを叶えることは難しいですよね。

 

特に海外ともなれば行ける箇所は一生のうちでも数カ所程度でしょう。

 

このような普段なかなか拝めない景色もその場でVRが楽しめる理由です。

 

二次元キャラに会える

アニメや好きな方であれば一度は「二次元の世界」に憧れたことがある方もいるでしょう。

 

やはりアニメ関連はVRにおいても人気があります。

 

普段は画面越しに見ているアニメキャラが目の前にいる体験は非常に面白いです。

 

人気アニメの「SOA(ソードアートオンライン)」のような世界をVRでは体験できます。

 

「VR」のまとめ

ここまでVRについてみてきましたがいかがだったでしょうか?

最後にVRについてまとめておきます。

 

「VR」とは「VirtualReality(バーチャルリアリティ)」の略で「仮想現実感」という意味。

「AR」もVR同様にCGを扱うが、現実をベースにしている点でVRとは異なっている。

VRには「VR野球観戦」、「VR旅行」、「二次元キャラに会える」といった通常ではなかなか起こりえないことを仮想的に体験することができる。

 

以上、「VR」の解説でした。

-vr

Copyright© わにプログラミング , 2020 All Rights Reserved.